• このエントリーをはてなブックマークに追加

ガラス屋に夜間対応をお願いする際の注意点

物事には事情があり、突然のハプニング起こることも必然です。そんな中、窓ガラスが割れるなどのハプニングが深夜に起こることもあります。この場合、翌日まで待って電話をして新しいものを持ってきてもらうというのが一般的なやり方ですが、何かしらの事情により、その日でなければならない理由が存在するものです。こうした時に、夜間にガラス屋を呼ぶことになりますが、そうした対応をしてくれるところを探さないといけません。 結論から言えば、こうした業者はいくつも存在しますが、真夜中に対応をお願いする分、気をつけなければならないこともたくさんあります。金額の問題や近隣住民への配慮なども必要となり、よく注意をして業者を呼び、作業をしてもらうことが求められることとなります。

特別料金が発生することがよくある

ガラス屋に夜間対応を求める場合、業者によっては特別料金が発生することを考慮する必要があります。しかも、発生するタイミングが深夜ではなく、夜8時や夜9時の段階でもかかるところがあるため、注意が必要です。深夜を理由とした特別料金は価格競争の中では敬遠され、最近ではそれを理由とした料金の上乗せというのは行わないようになっています。 特別料金でよくあるのはキャンセル料です。賃貸アパートなどに住んでいると、大家さんが全てのものを負担してくれるところが存在し、頼んだのはいいものの、そういえば大家さんが全部出してくれる予定だったというのを忘れ、キャンセルをすることがありますが、この場合はキャンセル料がかかってしまいます。これらの特別料金がかかるようなところは避けたいところです。

24時間対応のコールセンターで確認

ガラス屋の中には24時間電話受付をしてくれるようなところが存在します。こうしたところは、夜間のお客さんをメインにしており、それだけ力を入れているということになります。ここで大事なのは、このコールセンターで聞いておくべきことを聞き尽くすということです。現場に来る人は値段のこと、最近のキャンペーンのことなどを理解していないことが多々あります。そのため、コールセンターで聞いておくことが賢明です。 例えば、ホームページでこういうキャンペーンを見たと言えば安くなるのに、それを言わなかったために安くならないとか、最安値でできると書いてあったのに何かしら理由をつけられてそれができなかったということもあります。コールセンターがあるところでは、不安に感じたことをなんでも聞くことができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*